スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Udyr指南

今回の記事は最近お気に入りのUdyrに関して書こうと思います。

ico_Udyr.png

Topに行くUdyrも強いですが、今回の指南はJungle Udyrについて書こうと思います。
と言うことでスキル振りから。

skill.jpg

一般的な鳥Udyrのスキル振りです。

でも、後述にもありますがjungleでは常に自分の最大パフォーマンスが出せるわけではなく
状況によってレベル3でgankするような場面があります。そういった場合はR→W→Eと言ったスキルオーダーが必要となります。そこの判断力もつけていきましょう。

その他の判断するべき所をあげるとすると、レベル9を超え Phoenix StanceをMAXまで取り
mid gankに成功し、タワーを折る際にレベルがあがった際に※Qを取るといった判断も悪くはないと思います。

※QはASがあがる効果があるのでタワー折りに便利

一つ一つのスキルに関しては下に画像を置いておきます。
skilll.jpg

次にルーン。

こちらは汎用
hanyou rune
次に自分が使っているもの。
Rune mine

まあこのAS特化ルーンは、ある意味すごく強いんですけど、ぶっちゃけ紫はMSの方が安定だし
青はMR/perLvの方が安定
ということで2つのルーンを紹介しました。

とりあえず絶対必要なのは
赤 AS
黄 AR


ですね。
とりあえずこの二つがないなら、この指南のudyr jungleしないで下さい。
後は


青 MR/perLv or AS

紫 MS or AS


と言うことで、好きにカスタマイズしてください。
この指南を見た後にあなたがどうUdyrを使っていくかによると思います。


自分が使ってるASルーン。

なんでここまでASに特化しているのか
それはUdyrのPhoenix Stanceの性能や、Udyrが通常攻撃しか攻撃手段がないこと(Rの効果があるのでそうでもないが)に関係しています。

もちろんパッシブの効果があるので、時間内にStanceを変えることでASはあがりますが低レベル時のgankや、jungleはこれだけASがあれば全然体感も違います。
gankの際にR→Eからのgankで殴れる数が違うんですよ。

とりあえず、今回の指南で一つ学んでほしいのは
鳥Udyrで、一番楽に火力が出せるのはASなんですよ

でも、meleeで通常攻撃しか無く、尚且つBlinkスキルもないUdyrには
MSが必要である。ということで、紫はMSで安定であり、後述にもあるマスタリーやビルドにもそれを活かすような物にしてあります


ということでマスタリーを。

masutari-ud.jpg

はい。見づらいですが2つピンクの○がありますね
こちらの2つ。非常に重要です

MS.jpg
この2つを取ることでMSがHp70%以上の時に5%あがります。
これは紫にMSを入れた時よりも効果が高く、まあこれもまた後述するんですけど。

このUdyrのビルドは
一般的なクロスアーマー+pot5スタートではなく
靴+pot3スタートなんですよね。

boot.jpg

これによって
Udyr自体のMS
320 + 50(1靴) = 370 + 5%(マスタリーのみ) or 9.5%(マスタリー+ルーン) = 388 or 405

まあ数値にするとわかりにくいと思うけど、簡単に言うとこの時点で

一般的なmageの2靴の速度(385)や、一般的なrangeの2靴の速度(370~380程度)を超える数値になっている※
更にEのMS buffを使うことで敵を追いかける事が容易になるのだ。

※実際にはマスタリーやルーンで一般的なmageでもMSは上がってるので一概には言えない

まあマスタリーの話なんで戻ると、大体必須って言えるのは
buff延長、Defツリーの一番下。後はARとか。後これはDraftを想定しているので相手にAP多寡だったらMRに降ったっていいし、大体そんなとこ。
大事なとこふりゃあとは結構どうでもいいよ。Defツリーしっかりみれば状況によって降るべき所がわかるはず。

とりあえずこのマスタリーは大事。僕のUdyrをやる上で必須。

このマスタリーがあるから紫MSを甘えて紫ASルーンにしてるんだけどね。




コアビルド

item_berserkersgreaves.gif or item_mercurystreads.gif or item_ninjatabi.gif
item_witsend.gif
ようするにUdyrで有用な2靴、AS,MR,魔法ダメージを持ち、比較的安価で買えるUdyrとマッチしているWit's End
がコアビルドとなっています。

んで、結構大事なのがココ

本来であれば下記にもあるランタンを初手に買う事が多く
2靴は後回しのことが多い。

だけど、このUdyrは2靴を1回目のRecallで作ります。

早期に2靴を作るとどうなるか。
・この時間帯で2靴を持っているレーンはほとんど無い。よって1靴すら履いていないレーンへのgank力がバカみたいにあがる。

具体的にはtopの初手クロスアーマー+pot5のtop laneへのgank
botのrange、supportが初手dransなどで1靴すら履いていない状況
midはレーンが短いのでUdyrはgankしにくいが、散々述べたようにこのルーン、マスタリーの2靴Udyrはどのレーンの誰よりも早いはずだ。
何よりも誰も2靴にしていないタイミングなので圧倒的なアドバンテージを取れる。

MSがあがることによりJungle速度もあがり良いことづくめだ。

しかし、本来一番買いたいマーキュリーは1靴からアップグレードするのに850かかる。
これはjungleをしている人ならわかるが、1周+1gankが決まりkillがひとつ決まった時ぐらいでないとお金がたまらない。

なので忍者足袋、バーサーカーを履く事が多いだろう。
そもそもレーンにおらず、対面がAPであるという事はないので急いでMRやCC除去を積む必要がなく
Jungler(Udyr)に必要なのは上記にあるような圧倒的なMSによるjunglingとgankなのだ。
どうしてもマーキュリーが欲しかったら後で買いかえればいい。タイミングはあくまでwit'Endの後だ。どうせwit買えばMRあがるんだから。




item_wrigglesLantern.gif
ジャングラー必須とも言えるランタンですが、鳥Udyrには必須ではないです。
ランタンが無くてもJungleはNo1と言えるほど早く、LSはWのStanceの効果によって必須ではないです。
しかし、だからと言ってランタンのコスパはそこそこ高く、1600で買えるアイテムなのでDra Baronのためや相手にADが多い場合に買ってもいいアイテムの一つと言えます。
しかし、コアビルドではなく優先順位はWit's End>>>>Wriggleとなっていることをお忘れなく。

他に有用なアイテムは
item_frozenmallet.gifitem_randuinsomen.gif
Mallet 言わずもがなヘルスとAD+スロー
Omen rangeに張り付いたりする上でBrinkなしで近づかなければ行けないUdyrでARをあげるのに一番有用なのはコレ

Omenを作る上で気をつけたいのは、まだTowerが一本も折れずにLane戦が続いており、2靴、Wit's Endでまだまだ集団戦が遠いなと感じるのであれば
item_heartofgold.gif
こいつを作ってもいい。
だけどわかって欲しいんだ。
コイツは金を生むいいアイテムはあるけど、装備依存の高いUdyrには決して相性のいいアイテムとは言えない。
Rangeに張り付いたり、TopのMelee、Junglerに対抗するには
item_wardensmail.gif
こっちのが有用ってことを忘れないで。

UdyrはWのシールドで疑似ヘルスがあるのでヘルスを上げるよりもAR,MRを上げた方が耐久性が上がる
もちろん最終的な集団戦ではたくさんのスキルが飛び交い、それを食らうのはUdyrの仕事でもあるのでヘルスを上げる必要があるが。

なので序盤、中盤では2靴(AS or AR or MR)+ Wit's End(MR) + 何か
この何かは自分でいろいろ考えてビルドを組んでくれ。
Aegis of the Legionとかも強いと思うし、FH、GA、FN。まあ武器はmallet、wit endぐらいでOK




まあ一旦ここまででまとめると
鳥Udyrに必要なのは

AS
MS

ってことがわかって頂けたと思う。

ここからはSoloQ ranked elo1800 overで20回ほど使った僕のUdyrの戦術を少し紹介したいと思う。
勝率は66%程度で、正直SoloQだからといった理由で負けた試合が多く(りーばー afk etc)。junglerとして使用した感じでは80~90%ほど序盤の試合をコントロール出来たと思う。
elo1800 overはレート2000以上もたくさんおりtop rateでも戦える事は証明しているとは思う。

まず、相手のjunglerを見る。
サモナースペルを見る。
自分の陣地はどちら側かをしっかり考える。


当たり前のことだが、少しずつまとめていこうとおもう。

まず相手のjunglerを見ると言うことはどういうことか。
僕のUdyr jungleはCounter jungleを主戦軸として戦う。よって相手のjunglerが一般的にどのようなルートを使うのかというのがとても大事である。
例えばこいつら
ico_Amumu.pngico_Malphite.pngico_Maokai.pngico_Skarner.pngico_Rammus.png
まあ大体青スタートであろうこいつ等(maokaiはレイス→青)

SoloQにおいてUdyrのカモです。

ウルフ→自陣青→ 敵陣赤
と言ったルートを、靴pot Udyrは相手が赤に到着する前に狩りきる事が出来る。
不安であれば、自陣の青にはSmiteを使わず敵陣の赤のためにとっておくということも悪くない考えだと思う。

この戦術で気をつけなければならないのは敵陣の赤をとってはしゃいではいけないという事。
敵陣の赤を取りgankしにいくとすれば大体midではなくtopかbotになるとは思う。
このウルフ→青→敵赤→top or bot(近いほう) gankという流れは、自分の赤とかなりの距離が開いてしまうのだ。
相手がelo1200とか1500ぐらいのカスジャングラーなら多分悲しみながら帰って靴を買うぐらいだが、もたもたbotで茂みを利用したgankをしているとあそこにjungler居て赤をとられたんだから相手の赤をとろうという発想になる。
となると、わざわざリスクを冒して敵赤を取りにいった戦法があまり意味がなくなってしまう。

体感ではあるが、敵赤getしてレベルが3になりR→W→Eとなって紫チームではbot gank
青チームではtop gank
となるのだが、bot gankは1靴udyrはあまり得意ではない。時間帯的に、Laneを押しているわけでもなく、もちろんwardも置いていない時間帯であったりするがCCの多さや最近のサモナースペルの傾向によって1靴赤udyrのbot gankは成功しにくく、紫チームであればそのまま敵赤getの後自分のjungleの赤を取り、敵のjunglerとのレベル差をつけつつ、その後top gankにいったほうがいい場合が多い。

これは単純に人数差の問題でもある
bot gankは3:2
top gankは2:1
どちらのほうが有利なのかはわかるだろ?3:2と2:1どっちのが有利かわかる?算数の問題だよ。
後はmeleeかRangeかによるレーンの立ち位置も関係してるけどね。
単純にRangeだとレーン戦だと立ち位置が後ろ。

文多くなって読みにくくなってきたけど、しっかり全部読んでくれるといいと思う。

まとめると

青確定スタートjungler相手の場合は、靴スタートで敵赤をstealしにいこうと言うこと。
安定の行動はその後gankではなく、自陣のjungleの赤を狩る事で敵のjunglerとのレベル差をつけること。


コレよ。
敵junglerとレベル差をつけていく事で、相手のレイスを狩る事が容易になったりSolo Laneと同じかそれ以上のレベルになることが出来る。

ArrangeQであれば、味方意識が強くjunglerのcareをする場面が多いとは思う。
しかしSoloQだと目の前のLHを優先するカスばかりで、一度buffを奪われレベル差がついてしまったjunglerはそのまま失速し、ゴミ化する

それがこのUdyrの主戦術である。
ちなみに、僕のAS特化ルーンUdyrはJungler同士の殴り合いにも強く、Buff奪っている前提であったりするのでそこらへんも含めたCounter Jungleを心がけている。

・サモナースペルについて

まず最初にFlashの有無。
LOLはFlashゲーだとは思う。Udyrの敵はFlashだ。Brinkスキルが無いんだから届かなくなっちゃう。
もしも、Flashが無いレーンがあったら(敵に)
そこにキャンプしましょう。そうしましょう。
Flashが無い代わりにHealを持ったりして1vs1に強いが、gankには弱いレーンになる。いじめてあげましょう

次にCVの有無

味方が持ってるなら積極的にpingを差し、相手が最初にどこStartか見よう。
相手が青Startであるのであれば上記にあるような戦術が使える、相手が赤Startであったり、もしくは自分の赤をStealしにきているかもしれない。そういった事を知れるのがCVだ。
Pingを差して、指示して差していこう。

もしも敵がCV持っているのならば相手が一番最初に差すのは本陣、自陣青であると思われる。
靴スタートがバレるというのは大したデメリットではないとは思われる。
そして、自陣の青に待機し相手がノーマルなjungleルートかと思わせることは結構大事かもしれない。

次にExhaustの有無。
これはJunglerがExhaustを持ってる時の話だ。
Exhaustを持つ可能性があるJunglerはかなり適性の高いJunglerである場合が多い。

こいつらね
ico_Shyvana.pngico_Drmundo.pngico_LeeSin.pngico_Nocturne.png

Exhaustを持ってガチりあいに強いのもあったり、こいつら(noc以外)はNo manaで青を必須とせず、そもそも赤Startだったりして、先述にあるような戦術が出来ない場合があったり、こいつらも赤Stealに来たりなど・・・
まあOP Junglerなわけなんだが。(こういったCounterも出来て強いのが現状強いJunglerの要素の一つなんだとおもう。)

まあこいつら来たらどうするか、まあNocの場合は普通に赤Stealルートいける。
Mundoは・・・よくわからん。研究不足でごめんなさい。
Lee Shy・・・・。こいつらが問題。赤Startもありえるし、ガチっても強い。
こいつ二人に関してはイーブンの戦いになり、靴スタートだったりとか神JunglerであるUdyrの強みというのが薄れる。なぜならこいつ二人も神junglerだから・・・・。同じ神ならば同じ条件ぐらいにはなる。

まあ、こういうときどうしてきたか。
相手の赤に invasion(侵入)してたかなーとは思う。
大体pingさして行けば、皆付いてきてくれるしね。SoloQってのはpingさしゃグループアップするけど、ほとんどしない場合が多い。だからグループアップして invasionしていったほうが有利な場合が多いよ。
ただし、相手があまりにもCCが多いならそこらへんも検討してね!AliとかBlitzとかいたらだるい。

まあ相手の赤に侵入していくじゃないですか。

ケース1 敵が赤スタートであり、遅れてきたjunglerがレイス前や赤buffに近づき、そこに待機していた自分たちでボコってFB
ケース2 敵が赤スタートであり、 早めに待機していたJunglerがinvasionしていった自分たちを見て引くような動きを見せる。
ケース3 敵が青スタート、もしくは相手も invasionしており、赤に居ないので敵の赤をStealする。

大体こんなかんじかなーとは思う。あとここで、もしも青チームであるならば早めにBotの二人は帰したい。
指示出来るのであれば敵陣の赤に無事に侵入できたならばMid Lane 2ndタワー、1stタワーの間から入れるレイスのbushにワードをサポートにさしてもらおう。
更に、出来るのであれば自陣のレイスの前の三叉路にも差してもらおう。

大体サポートの人には頼めばワードしてくれるものだ。

まあワードは味方のサポーターの機嫌次第なので期待しないでおくとして

ケース2の場合、無理なInvはしないでおき、相手に赤Startをさせる。
大体赤Startをした場合、ゴーレムを狩りに行くかGankに行く場合が多い。
それを見越して自陣レイスor敵陣ウルフ→敵陣青
といったルートをとれる。

何度も言うように、こういったルートを取った場合自陣のBuffを高速で狩り敵Junglerとのレベル差をつけることが安定の行動である。
Shyの場合は安定したJungleが出来るが、Leeの場合Gankの成功の有無に生命線が分かれるので、ぜひLee相手の場合はLeeよりも多くのBuffを狩りレベル差をつけ、その後のBuff管理も有利にしていこう。




item_oracleselixir.gif

コイツについて。
Udyrのコアは2靴 + Wit's Endと言ったが、こいつに目を向けることで更に広がりがある。
Wit's Endの材料にはAS40%あがる1050の素材がある。

やりゃあわかるが、junglerで1050ためるのは結構しんどい。gankきまるとかその他もろもろ。
そもそもgankきまって、買いたいもん買えれば勝ちゲーだと思うし、 それはいいとして。

まあ、中途半端なお金を持ってる時はOracleにも目を向けていきましょう。
相手のサポーターをはげさせることもできるね!
もちろんコレ買ったらある程度リスキーな行動を避けていく事も大事。

あとこのUdyr jungleのルートをやる上で気をつけなればならないこと。
それは相手が序盤にwardを置いて、フォローに入った場合に敵陣に居るということは相当危険だってことを理解しなければならない。
だからまずは、レーンに見えた相手のサポーターのwardの数を確認すること。
自分が居る位置の近くのレーンに居る敵が見えなくなったら危ないから、逃げる事も大事。



あと言い忘れてたけど

相手のmidの動きで相手が赤、青startかわかるよね。
leashした方からmidの人が出てくる。

それによって自分のとるべきルートは決まってくると思う


この戦術はUdyrじゃなくても実はShyで同じような事が出来る。
Leeはスーパーgank力がある。

それに、このbuffコントロールは他のチャンプでも出来ない事はない。
だけど、この戦法が簡単にできるのがUdyrだ。




追記


①our blue → they red
②they red → our blue

このルートは似ているようで大きく違う。

まず、①の説明から

メリットをあげるのなら
・soloQでの成功率の高さ
・Invしない事で、敵に警戒されない(上記にもつながる事ではある)


デメリットをあげるのなら
・それでもレベル2で、単身で敵jungleに入るという行為は危険
・敵が赤startだった時のタイムロスト。


次に②の説明

メリット
・Invすることで、相手の様子を知れる
・Wardを置くことができれば更にCounterしやすい状況に。
・①と違って単身で敵Jungleに行くわけではなく、リスクが多少薄まる。
・最初に敵赤を狩る事によってbuff のrespawn timeが敵青と同時になる。
 
↑これはかなりデカくて、敵buffをstealしやすくなる。敵赤、敵青同時にRespownする。するとどうなるか?おもに2週目は青を優先して渡す傾向にあるので、respown timeを覚えておき(大体2:00チョイに狩りきるので7:00チョイぐらい)敵赤をそっこうstealしてしまおう。逆のパターンも、もちろんあるのでその場合は逆で。


デメリット
・Invをしなければならない。
・相手の警戒度が高くなり、敵junglerによってはそもそも赤startに切り替えたりする。
・wardが置かれる可能性が高くなる。
・敵もこちらの赤を1st startにするルートに切り替える可能性が出てくる。


ここらへんを理解して意識してCounter jungleをすると少し違うんではないんでしょうか。

後、当たり前すぎるかなーと思って何も書きませんでしたが一応Counter jungleで気をつけたい事を適当に羅列

・序、中盤の敵Buffは残さず狩りきった方がRespown Timeを知れるので管理しやすくなる。
・逆にレイスや、ウルフはデカいのだけ狩って小さいのを1匹残した方が、敵Junglerにとって嫌がらせになる。
・Champによって異なるが、UdyrがCounterしやすいCampはレイス(一般的なJunglerにとっても)なので、敵レイスにはお邪魔していくこと。これは単純に一番近いからと言う理由もある。
・wardの置かれる位置的には敵ウルフも気付かれずに侵入しやすいCampである。

こんなとこかな?

Counterをする事で敵Junglerとの差はつく。しかし、その分Gankは減る。
SoloQらしい負け方で言うと、レベル1~3ぐらいからmidが死んでfeeder^^^^^みたいなパターンね。
こういうときはCounterしてないで救った方が良かったりしてcase by caseだね


後、LeeとShyが神と言いましたが
ゲーム全体と言うより、あくまでJunglerから見た視点です。
ガチり合いも強く、折角buff counterしたのにレベル2~3から余裕gankきめちゃって試合の流れ作るLee
Udyrと同様の神Jungle性能であり、MSやこいつ自身もConterする意識が高い可能性があるShy

こいつ二人BanしてUdyr pickしたら舞えるよ~~~
OPって事に頼り切ったNoob Rummusとか、相手がCounterされることに慣れてないやつとかマジで食える。
敵Junglerとレベル差2とか付いたらガチっちゃいましょう。2靴つくってないやつとかドンドンガチっていい。
足の速さが違うから、もしもの場合逃げれるし、追いかけられる。
思った以上に強いのでやってみて。ぶっちゃけ、こいつには勝てる!とかは感覚だからNormal潜って試さないとわからんとおもう。

ぶっちゃけこっちが赤もっててあっちが赤もってなかったらガチっちゃおう。このUdyrならFlash残せば大体逃げれる。

じゃ、スキー行きます。

スポンサーサイト
プロフィール

s1ma

Author:s1ma

月別アーカイブ
カテゴリ
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。